moricoトップ > アーティスト > 金貞子 アロマプラス&ロルフィング

金貞子 アロマプラス&ロルフィング

この仕事を始められたきっかけは?

子供の頃から体と心の関係に興味を持っていて、会社員の時にまだあまり認知されていなかったアロマテラピーの学校に通い始めました。
会社を辞める事が決まっていて、辞めた後どうしようか迷っていたら学校の校長先生が「金さんは自分でサロンを始めなさい」と背中を押して下さり、卒業と同時に自宅でアロマテラピーのサロンを始めました。
時代だったのかもしれませんが、悩む事もなく素直に先生の言葉を受け入れて開店までの物事もとんとん拍子に進んで行きました。
それからその時期時期で興味を持ったり、知りたいと思う療法を勉強して今年で開店から17年になります。

仕事の中で難しいと感じている事はありますか?

いまはロルフィング®というアメリカ発の療法を中心にやらせて
頂いているのですが、認知度がまだまだなので
知って頂いて、受けたいと思って頂くまでが難しいですね。
大体お客さんはご紹介か、お体になんらかの問題や痛みをかかえていてご自分で探して来られる方になってしまいます。
痛みや問題がある方は勿論ですが、体の使い方を学んで頂けるのでこれから体の問題が起こらない様に出来るので、それこそ子供からお年寄りまでどなたにも必要だと思っています。
是非10回(10回が1セットになているのも新しい考え方です)多くの方に受けて頂きたいものです。

最近、一番気になっていることは何ですか?

日本の(世界の)自然環境です。
自分の体をいくら良くしても、環境も良く無ければうまく回って行きません。(自分も自然の一部ですからね。)日本は2つの流れに変わっているように感じます。
自然と共に生きるか、バブル時代に戻りたいと思って行動するか、見極めて生きないといけない時代になっちゃったと思っています。



金さんのサロン 

アロマプラス 
http://aromaplus.net/

撮影(上2点):菊池一郎

他にはないサービスやアイディアなど考えている事があったら教えて下さい。

学校や学童などで子供達にロルフィング®のワークショップをやらせて貰いたいですね。希望があれば、いますぐにでも出来ます。
学校の授業に集中出来ないお子さんって多いと思うのです。 実は椅子や机がお体のサイズに合っていないからっていう事が理由かもしれません。(私もそうでした。体が大きかったんです、子供の頃から)
どうやって座ったり・立ったり・動いたりするかロルフィング®を通じて学ぶ事で、勉強やクラスに集中出来る体になって頂けます。
ピアノの習っていたり、運動をしたりしているお子さんにもパフォーマンスの質をあげたり、疲れない体にもなります。
人生で教えて貰わないけど大事なのは「コミュニケーション」「お金の使い方」そして「体の使い方」だと思うのです。
私がロルフィングを勉強したのは40代になってからでした。
これから永い人生が待っているお子さん達に
楽に生きていけるように、是非ロルフィングを知ってもらいたいです。
10回が1セットというのは、他の療法にないサービスだと思います。
まず10回受けて頂いて、その後はしばらく体の変化を見て貰います。
より質の高いパフォーマンスを求めて続ける方もいらっしゃいますが当初の問題が解決してその後は続けない方も大勢いらっしゃいます。
最初に10回続けてと聞くと。「多い」と思われるかもしませんが毎週1回もう何年も体のケアを受けていらっしゃる方も多いと思います。
「目処が立つ」というのは、目標を持って自分の体と向き合う助けになると思います。

このページのトップへ

morico
〒162-0805 東京都新宿区矢来町121 日幸ビル3F

© copyright morico allright reserved.