moricoトップ > アーティスト > 久保木 み規 ~セラピスト~

久保木 み規 ~セラピスト~

この仕事を始められたきっかけは?

自然の流れで今に至るというのが正直な姿です。
憧れがあったり、目指していたりということではなく、「こうなっていた」という今です。そんな中できっかけをひもといてみたら、大きくは3つありまして。
ひとつは、香りの世界に興味がなかったのに、興味がわいた出来事がありまして。それまでは香りから連想される、香水や化粧品といったことへの関心がほぼなく。それが、ドライハーブがいっぱいのカフェに行ったときに、この香りならいいなあ、ずっといたいなあって思い、そうか、香りも自然なものなら好きなんだって思い、アロマテラピーを学ぶきっかけになりました。
ふたつめは、やりたいです!って手をあげたくなる事だなあって思ったこと。植物の香りやその働き、その影響を受ける人間の心や体が新鮮で面白くて、そのことを施術や講師という形で行っていくことが楽しくて。
・みっつめは、自分自身に活かせること。このことはとても大きい要素だと思います。たとえお仕事に繋がらなくても、私が必要としている、いつも関心を寄せている。 そうしたことを仕事にできるなんて嬉しいなって思います。

お仕事の中で難しいと感じている事はありますか?

フリーランスで仕事をしているので、ひとりでこなさなければならないことが多く、 様々な交渉ごとのジャッジの難しさを感じます。 得意分野の方、専門の方にお願いすることも必要だと痛感しているのですが、 お願いする=恐縮してしまうという厄介な気持ちをどうもっていくかいつも悩みどころです。

他にはないサービスやアイディアなど考えている事があったら教えて下さい。

訪問スタイルの施術やワークショップをこれからも展開していきたいと思っています。「うちでもできる、やってもらえる」という気軽さや、身近に感じていただけることで、セルフケアの充実をはかっていけたらと思っています。 やっぱり、大切なのは「日常生活」ですからそこに活かすケアとして、アロマテラピーアーユルベーダ、そして衣食住まるごとのホリスティックな観点から、心地よい生活の提案をしていきたいと思っています。

最近、一番気になっていることは何ですか?

自分自身の未来予想図について。これからどういう生活をしていくのかや、健康観などをワクワクしながら考えています。

変化(あらゆるものの)に対応していくための気持ちと体の力をどのようにつちかっていくかが気になっていますね。

最近、感動したことは?

サムシンググレートの存在を実感することがあり、イメージすることで形になったり、動き出したりするんだんあって感じました。

少し前ですが、稀勢の里の横綱優勝。純粋に胸がいっぱいになったのって久しぶりでした。



ご自分のサイトや紹介ページがあったらアドレスを教えて下さい

このページのトップへ

morico
〒162-0805 東京都新宿区矢来町121 日幸ビル3F

© copyright morico allright reserved.